vagabond 2017/8/17

しゃーない(笑)。

鍵をこういう風にすると出るかもしれないっていう典型的なバグね。物理的なキーの余地を残さないからこうなるんだよ。スマートロック方式も良いが、物理的な鍵をきちんと生かして持っときましょうねっていう教訓だね。

あ、もしかして、インキーロックだった? なら最悪だな。

GIGAZINE 2017年08月16日 10時39分00秒

スマートロックがアップデート失敗で解錠不可となる最悪の事態が発生

Airbnbも利用を推奨しているWi-Fi接続型のスマートロック「RemoteLock LS-6i」が、ワイヤレスで行われたファームウェアアップデートの失敗が原因で、一部のユーザーがドアのロックを解除できなくなるという問題が発生しました。

Smart lock vendor accidentally bricks its own locks through firmware update – The Verge
https://www.theverge.com/circuitbreaker/2017/8/15/16151798/lockstate-6i-software-update-break-lock

Faulty Firmware Auto-Update Breaks Hundreds of ‘Smart Locks’
http://thehackernews.com/2017/08/firmware-smart-locks.html

続きはリンクで

広告

vagabond 2017/8/16

キターー!! 有能タイプのAIアプリ。これ人工無能タイプなら、そうとう打ち込んどるな。いま良く知らない世界の一部で流行り出したチャットBOTなんだろうが、たとえが賢くて、切り返しが秀逸。

秒刊SUNDAY 2017年08月16日12:58 秒刊サンデーライターチーム

【有能すぎ!】横浜市清掃局にごみの出し方を聞くと的確すぎる回答に愛すら感じる。

ゴミの出し方が複雑で、なかなか捨て方って覚えられなくないですか?地域によって分別の仕方も違うし、ゴミを捨てるのって一苦労です。そこで、横浜市清掃局のごみの出し方のスマートフォンアプリではごみの出し方を聞くと教えてくれるという超有能アプリです。答えが的確なのでこれでごみの出し方に迷うことはなくなりそうですね・・・

続きはリンクで

vagabond 2017/8/14

マジで、映画の世界のような技術がでてきたもんだ。しかも、実績を上げだしたというオマケつきだ。凶悪事件で3割程度の低下ってんだから、そりゃ凄い効果だ。

ただ、やはり、本質的解決ではないのが、玉に瑕か。犯罪の起こりそうな地域を予測して取り締まるというのだが、おそらくは、別の地域や時間帯で、別の形で噴出すのだろう。景気や教育度合いといったものと逆相関することを考えれば、犯罪としての総量を抑えるような努力が必要なのだろう。

engadget日本版 Kiyoshi Tane 2017年8月11日, 午後08:00 in Ai

米シカゴ市警、犯罪予測プログラム「Hunchlab」により凶悪事件を減少。過去データから「犯罪が発生しそうな地域」を巡回

『マイノリティ・リポート』の「犯罪する前に逮捕」とはかなり違いますが

米シカゴ市警察がサウスサイドにて犯罪予測システムを導入し、凶悪事件が激減した成果を発表しました。米ロイターによると、今年1月から7月にかけて、シカゴ全域で殺人事件が前年同期より3%増えた中で、この地域では発砲事件が39%、殺人事件が33%減って34件になったとのこと…

続きはリンクで

vagabond 2017/8/9

まじで!! iPhone持たなくてもOKなん?

やばい、これは、ギークな物欲が・・・

秒刊SUNDAY 2017年08月08日13:06 秒刊サンデーライターチーム

【朗報】新型Apple Watch3が2017年内に追加されLTEも追加される模様!

日本人のスマートフォンにおいて、過半数を占めるであろうiPhoneですが、その販売元であるアップルの主要商品はそれだけでなく、MacBookやiPadにおいても絶大な人気を誇っています。そんな主力商品の1つであるApple Watchが2017年後半に新モデルを追加する予定だとか、、、気になる新機能はとは一体?…

続きはリンクで

vagabond 2017/8/8

カーネギーメロン大学教授のヴィヴェク・ワファ。PHOTOGRAPH BY KAORI NISHIDA

何事にも、「危険だ、危険だ!」と喚く奴は、何時の世でも彼方此方にいるわけだが、AIに関しては、杞憂では済まされないだろう。この教授の言っていることの半分くらいは正しいと直感的に思う。未来の話なので、現在において検証する術はないが、筆者も、この技術を持つものと持たざるものとで、酷い峻別が起こるだろうと考えている。そんな技術は出来上がってから買えば良いなどという、マヌケな発想のIT関連産業の経営者がいたら、今のうちに交代したほうがいいとさえ思う。

WIRED 2017.08.07 MON 10:00

AIの進化を前に、日本企業は「働き方」を問うているだけでは未来はつくれない

5〜10年以内に全ての業界において株価は崩壊し、経営陣は刷新される──。日本を代表する企業の首脳たちが集まった円卓で、カーネギーメロン大学教授ヴィヴェク・ワファが伝えた言葉は、いまぼくらが直面する「人工知能」との共生について、大きな示唆を与えてくれるものだ。3つのポイントから読み解く。

TEXT BY WIRED.jp_ST

続きはリンクで

vagabond 2017/8/7

知ってた。写真に関して、iPhoneのほうがAndoridよりもすぐれてるの。

スマートフォンの出だしの時は、筆者もAndroidだった(HT-03Aだ。めっちゃ重くて熱っつくなるのな。懐かしいな)。順次バージョンアップしていたが、途中で、色合いや、シャッタースピードなんかがiPhoneと全然違うことに気づいた。写真に関しては、各社のAndroid初期モデルは、国産ガラケーよりも劣っていたと思えるほどだ。

今では、より贅沢になって、iPhoneで撮影の難しい、高倍率の望遠や夜間の撮影をどうにかしたいと思っていた。というのも、高スペック低価格帯のネオ一眼が充実してきたのを機に、NikonのB700(望遠60倍)をゲットしたのだ。おかげで(入門機というのもあって)、色々な撮影が簡単になっていいわー。これはiPhoneでは無理よ。

moon
2017/08/05 Nikon COOLPIX B700, 258mm, f/6.5 1/250s 一部トリミング

GIGAZINE 2017年08月06日 12時00分00秒

元Google役員が「iPhoneの方が写真撮影に向いているよ」と明快に爆弾発言、その真相は?

かつてGoogleで役員を務めていた人物が、Androidスマートフォンに搭載されているカメラはプラットフォームの制約上、カメラの性能に制限があり、ライバルであるiPhoneのカメラ性能に数年レベルで追いついていないと発言しました。

Ex-Google exec Vic Gundotra: iPhone camera’s years ahead of Android
http://mashable.com/2017/07/31/google-exec-says-iphone-camera-better-android/#E_U5vFtQ6gq3

続きはリンクで

vagabond 2017/8/3

Terminator Exhibition: T-600

facebook お前もか! って感じだ。

2つのAIで会話させたらこうなるっていう典型だろう。このやりとりを見て、会話が成り立っていると判断するのがよくわからん。人間が認知不可能な特殊言語でも使っているんかと一瞬訝ったわ。
やれ、職を奪われるとか、ターミネーターの世界だとか、なんだか悲観論が多すぎやせんかね。どこまでの権限を誰に(何に)渡すかの問題なのを、さも、人間が知らない内に侵略される的なバカッター発想はやめた方がいいんじゃないかね。非常につまらない3文芝居を見させられている気分だ。

GIZMODO 2017.08.02 12:20

終わりの始まり…? 独自言語で話しはじめた人工知能、Facebookが強制終了させる

完全にSFの世界。

Facebook(フェイスブック)が行なう人工知能の研究開発において、近未来SF映画のような事態が起きていました。会話をさせていた2つの人工知能ボブとアリスが、独自の言語を生み出し、話し始めたのです。人間には理解しがたい言葉を話す2体のAI。Facebookの開発チームは、これを受けて人工知能のマシンラーニングプログラムを強制終了させました…

続きはリンクで

vagabond 2017/8/2

紹介記事ではandroidのみって書いてあるけれども、iOSであれば、同様の機能がGoogle Allo (音量注意) で使えます。ただ、現在のAlloは、siriほど応用範囲が広くないので、使い勝手はいまいちかな(相手を指定してメールができないなど)。いずれアシスタントに統合されるのかもしれない。まあそれでも、順当に各社AIをbotとして組み入れていってますね。筆者的には、やはり、アイアンマンに出てくるジャービスが一つの理想的完成型だと思っている。

engadget日本版 神戸紅実子(Kumiko Kanbe) 21 時間前 in Google

日本上陸した「Googleアシスタント」の使い方。検索も各種タスクも会話ですばやく簡単に :Google Tips

Androidスマホで調べものをしたいとき、「Googleアシスタント」が使えるようになりました。「Googleアシスタント」はAIを用いた会話形の検索サービス。Androidスマホのホームボタンを長押しするか、「Ok Google」と話しかけると、質問に対するベストな答えを対話形式で表示してくれます…

続きはリンクで

vagabond 2017/7/31

”テスラらしい”といえば、その表現で終わってしまう。シルエットのぬるっとした感じは、既存メーカーにないものを感じる。まるで初期のiPhoneの出だしの頃みたいだ。

性能的には、たぶんいまいち。走行可能距離もレシプロやディーゼルエンジンとたいして変わりない。おそらく、電池の経年劣化問題が数年後に表面化する。などなど、傑出して優れているわけではない、この新技術に何故か未来を感じる。ニューリーダーともいうべき異世界のCEO・既存車の頭打な部分を打破するようなイメージ。ここいらへんが熱狂的支持を得る部分なのだろう。リンク元の記者もだいぶやられているようだ。尚、資源の少ない日本に、もってこいのような気がするのはたぶん勘違いだ(電気もまた何かで発生させねばならない)。

WIRED 2017.07.31 MON 07:00

テスラ「モデル3」を運転してみたら、やっぱり「テスラらしい」EVだった:『WIRED』US版レヴュー

テスラが7月28日に出荷を開始した新型の電気自動車「モデル3」に、『WIRED』US版がいち早く試乗した。アクセルを踏み込めば相変わらずのテスラらしい鋭い加速で、そして室内には巨大なタッチスクリーンが鎮座していた。新モデルの走り心地や乗り心地、そして使い勝手はいかに──。

TEXT BY JACK STEWART
TRANSLATION BY DAISUKE TAKIMOTO

WIRED(US)

続きはリンクで

vagabond 2017/7/27

なんかいやな予感しかしない。無料配布そのものは歓迎すべき事案なのだが、どうもね、カスペルスキーでしょ。「技術盗まれた!」って、またなんかやらかすんじゃないか(笑)。ある程度はしょうがないんだけど、WannaCryのようなものが流行ってしまう現在、プロテクトしてない人は、リスクヘッジに導入を考えたほうがいいだろうね。かく言う筆者は、AVG一択ですけどね。

スプートニク日本 2017年07月26日 14:36(アップデート 2017年07月26日 20:27)

カスペルスキーが全世界に無料アンチウイルスソフトの配布を発表

ロシアのコンピューターセキュリティー会社「カスペルスキー」は全世界からアクセス可能なアンチウイルスソフト「カスペルスキー・フリー」を発表した。

「素晴らしいニュースです。私たちはグローバル規模でどこからも無料でアクセスできるアンチウイルス『カスペルスキー・フリー』を発表します。これは希望者全員に無料でお使いいただけます。」同社はこうした声明を明らかにした。この無料アンチウイルス・ソフトの開発に同社は半年を費やした…

続きはリンクで