vagabond 2017/8/2

紹介記事ではandroidのみって書いてあるけれども、iOSであれば、同様の機能がGoogle Allo (音量注意) で使えます。ただ、現在のAlloは、siriほど応用範囲が広くないので、使い勝手はいまいちかな(相手を指定してメールができないなど)。いずれアシスタントに統合されるのかもしれない。まあそれでも、順当に各社AIをbotとして組み入れていってますね。筆者的には、やはり、アイアンマンに出てくるジャービスが一つの理想的完成型だと思っている。

engadget日本版 神戸紅実子(Kumiko Kanbe) 21 時間前 in Google

日本上陸した「Googleアシスタント」の使い方。検索も各種タスクも会話ですばやく簡単に :Google Tips

Androidスマホで調べものをしたいとき、「Googleアシスタント」が使えるようになりました。「Googleアシスタント」はAIを用いた会話形の検索サービス。Androidスマホのホームボタンを長押しするか、「Ok Google」と話しかけると、質問に対するベストな答えを対話形式で表示してくれます…

続きはリンクで

vagabond 2017/5/18

なんだか、二番煎じ商法を天下のgoogleがやっている感じだな。

昔のマネ下電気みたいな、あんまり褒められた手法じゃないが、確実に売るっていうやつね。あんまり言うと松下幸之助翁の信者に猛批判されそうだな。とはいえ、日常生活が便利になるなら、それらもありか。

AV Watch 臼田勤哉2017年5月18日 11:39

音声操作スピーカー「Google Home」が年内日本発売。アシスタントも

Googleは、開発者向けイベント「Google I/O 2017」において、スマートスピーカー「Google Home」の強化と日本発売を発表した。日本での価格は未定だが、米国では129ドルで販売されており、2017年後半に日本とカナダ、フランス、ドイツ、オーストラリアで販売開始する。

Google Homeは、音声アシスタント「Google Assistant」に対応したスマートスピーカー。ユーザーごとに文脈を理解した対話を行ない、映画チケットの手配や映画の前に素早く食事をしたいレストランを探すなどの音声操作が行なえる。新たにGoogle HomeやAndroidだけでなく、iPhone対応も発表された。

Google Homeの新機能として、スケジュール登録やリマインダー機能のほか。ハンズフリー通話機能を搭載。数カ月以内に米国とカナダで実装予定で、スマートフォンなどと連携して、Google Homeのスピーカー/マイクを用いた音声通話が可能となる。また、OK Google!の起動コマンドなしに操作できるようになった…

続きはリンクで

vagabond 2017/4/25

現代で期待もしくは要求されるスペックは、スマホディスプレイでは無理だろう。

手に持って振り回す。メガネ型装置にセットして使う。いずれもいまいちだろうな。あくまでも、次世代への繋ぎとしての技術、もしくは没入型ゲームでの用途だろう。一般的に受け入れられるのは、ちゃっちくても、ペッパーズゴーストのような3Dものになるだろう。

マイナビニュース 佐野正弘 2017/04/24

「ZenFone AR」はARとVRの普及にどこまで貢献できるか

1 「Tango」とは?

エイスースが4月13日に発表した新しいスマートフォン「ZenFone AR」は、最近話題となっているグーグルの拡張現実(AR)技術「Tango」と、仮想現実(VR)プラットフォーム「Daydream」の2つに対応しているのが大きな特徴となっている。エイスースはこうしたスマートフォンを投入することで、立ち上がって間もないAR・VRの市場を活性化できるのだろうか…

続きはリンクで

vagabond 2017/4/17

手短にAIを試してみたいならいい選択だろう。

こういったことも、プロの手から離れて、一般市民が手軽にできる時代になってきたんだなと変な感慨いが湧いてくる。また同時に、クリエイター達は受難の時代になってくるのだろうかと一抹の不安を覚えるのは杞憂というものだろうか。

engadget日本版 Kiyoshi Tane 2017年4月12日, 午後02:30 in ai

Google、素人の絵を「こう描きたいんでしょ」とリライトするツール『AutoDraw』公開

自分の絵心のなさに絶望せずに済む日がやっと来た…

Googleは、WEBブラウザで動作するお絵かきツール「AutoDraw」を公開しました。PC・スマートフォン・タブレットで、完全無料で利用できます。

目玉は、ユーザーの絵を自動でリライトする機能。フリーハンドで引いた線を人工知能が解釈し、プロが描いた本格的なイラストに置き換えてくれます。絵筆とキャンパスがあっても、絵心がなく心折れる人も少なからずでしたが、そんな暗黒の日々にピリオドを打てるかもしれません…

続きはリンクで

vagabond 2017/2/27

更新忘れてた。筆者は公休で不在でした(書いているのは28日)

閑話休題

OSのバージョンアップと端末のバージョンアップが同時期に行われるか否かの違いだろう。1社で管理していれば、当然そのタイミングも合わせやすい。一方、基本コンセプトがフリーで、開発端末をバラバラに製造していたらこうなるわな。このズレを解消するには、根幹ソフトの非サポートなどの、ある程度強制力を働かせないと難しいだろう(非難轟々になるけどね)。

GIGAZINE 2017年02月23日 21時00分00秒

iOS端末の約80%が最新の「iOS 10」であるのに対し「Android 7.0」はたった1%しかいない

By George Thomas

AppleとGoogleが2017年2月のiOSおよびAndroidのバージョン別シェアを公開しました。iOS史上最大のアップデートと言われる「iOS 10」のシェアと比べると、Androidの最新版である「Android 7.0/7.1 Nougat」のシェアはかなり小さいと言える状況です。

App Store – Support – Apple Developer
https://developer.apple.com/support/app-store/

Dashboards | Android Developers
https://developer.android.com/about/dashboards/index.html

続きはリンクで

vagabond 2017/2/8

ちょっと驚いて、筆者のスマホで試したら、画面がいまいちわかりにくかった。一瞬見逃すわこれ。デスクトップで見たほうがわかりやすいみたい。リンク先では、イオンは未対応って書いてあるんだが、道内最大の西区発寒のイオンはきっちり表示してた(下図参照)。技術は日進月歩て事っすね。

iontana

秒刊SUNDAY 2017年02月07日14:56

【そこまでやるか!】GoogleMAPヤバイ!ついにスーパーの陳列まで表示!詳しすぎると話題に

ストリートビューが登場した際は衝撃的なインパクトが有りましたが、このところどんどん進化していくGoogleMAPは、もう我々が想像するはるか遠くに言ってしまいそうな毛生えさえ致します。今では予想が困難なほど、摩訶不思議な機能が次々追加されておりますが、こちらの機能もなんとも不思議な内容です…

続きはリンクで