vagabond 2017/6/8

相変わらずおバカな映像をよく探している筆者ですが、ここまでの奴はそうそういないな。ホームラン級のバカといっても過言ではないだろうな。しかし、ジェリー・レッグはだめだろう(笑)。

GIGAZINE 2017年06月08日 20時00分00秒

1.8メートルの巨大風船に水を入れて豪快に割るスローモーションムービー

日々の何気ないシーンでもスローモーションのムービーで見てみると新しい発見があったり感動があったりします。そんなさまざまな気づきをもたらしてくれるスローモーションムービーをいろんなシチュエーションで撮影しまくっているのがThe Slow Mo Guysで、6フィート(約1.8メートル)もある巨大風船に水をパンパンに詰め込んでから割るというムービーを公開しています。

Crushed by a Giant 6ft Water Balloon – 4K – The Slow Mo Guys – YouTube

続きはリンクで

vagabond 2017/5/16

The Nicolas Cage suit

バカもここまでいくと立派。

このネタにされたニコラス・ケイジ氏は、コッポラ監督の甥っ子という俳優界のサラブレッドだが、ビジュアル的に決して2枚目ではない。むしろ、とろくさいおっさんにしか見えない。
しかし、この微妙ともいえる、ある意味現実的なこの方は、コアなファンがいることでも有名なのだ。筆者的に強烈なのは、やっぱゴーストライダーの変身シーンかな。そのうち、チャック・ノリスならぬニコラス・ケイジ・ファクトみたいなのができたりしてな。

GIZMODO 2017.05.15 10:09

史上最も奇妙な全身タイツ「ニコラス・ケイジ・スーツ」

ニコラス・ケイジといえば、『リービング・ラスベガス』、『フェイス/オフ』、『ナショナル・トレジャー』、『ウィッカーマン』などなど、名作からカルト作品からアレな作品、そしてパチンコのCMまで、さまざまな場面でハイテンションな演技を見せ、一度見たら忘れられない顔と表情を私たちの心に焼き付ける男。

みんな大好きニコラス・ケイジですが、『ゴーストライダー』シリーズや『キック・アス』にも出演している彼はアメコミが大好きです。芸名のケイジはMarvelの『ルーク・ケイジ』から名付けていますし(本名はニコラス・キム・コッポラで、あのフランシス・フォード・コッポラの親戚)、息子の名前はカル=エル(スーパーマンの本名)です。にも関わらず、ニコラス・ケイジをスーパーマン役に抜擢した映画『Superman Lives』は制作中止になってしまったという過去もあります…

続きはリンクで