vagabond 2017/8/3

Terminator Exhibition: T-600

facebook お前もか! って感じだ。

2つのAIで会話させたらこうなるっていう典型だろう。このやりとりを見て、会話が成り立っていると判断するのがよくわからん。人間が認知不可能な特殊言語でも使っているんかと一瞬訝ったわ。
やれ、職を奪われるとか、ターミネーターの世界だとか、なんだか悲観論が多すぎやせんかね。どこまでの権限を誰に(何に)渡すかの問題なのを、さも、人間が知らない内に侵略される的なバカッター発想はやめた方がいいんじゃないかね。非常につまらない3文芝居を見させられている気分だ。

GIZMODO 2017.08.02 12:20

終わりの始まり…? 独自言語で話しはじめた人工知能、Facebookが強制終了させる

完全にSFの世界。

Facebook(フェイスブック)が行なう人工知能の研究開発において、近未来SF映画のような事態が起きていました。会話をさせていた2つの人工知能ボブとアリスが、独自の言語を生み出し、話し始めたのです。人間には理解しがたい言葉を話す2体のAI。Facebookの開発チームは、これを受けて人工知能のマシンラーニングプログラムを強制終了させました…

続きはリンクで

vagabond 2017/8/2

紹介記事ではandroidのみって書いてあるけれども、iOSであれば、同様の機能がGoogle Allo (音量注意) で使えます。ただ、現在のAlloは、siriほど応用範囲が広くないので、使い勝手はいまいちかな(相手を指定してメールができないなど)。いずれアシスタントに統合されるのかもしれない。まあそれでも、順当に各社AIをbotとして組み入れていってますね。筆者的には、やはり、アイアンマンに出てくるジャービスが一つの理想的完成型だと思っている。

engadget日本版 神戸紅実子(Kumiko Kanbe) 21 時間前 in Google

日本上陸した「Googleアシスタント」の使い方。検索も各種タスクも会話ですばやく簡単に :Google Tips

Androidスマホで調べものをしたいとき、「Googleアシスタント」が使えるようになりました。「Googleアシスタント」はAIを用いた会話形の検索サービス。Androidスマホのホームボタンを長押しするか、「Ok Google」と話しかけると、質問に対するベストな答えを対話形式で表示してくれます…

続きはリンクで

vagabond 2017/8/1

本来の姿っていうから、水滴を想像してたら違ったわ。まあ、考えればわかることなんだけれども、やっぱり、自然が作り出す色は美しいものだ(背景の人工物が興を削ぐのはしゃーないな)。

ロケットニュース24 Nekolas13時間前

虹って○○だったの!? その「本来の姿」が分かる動画がコレだ!

「虹を見たら願いが叶う」とか「虹は幸せの前兆」とも言われるが、滅多に見られる現象ではないだけに、目にしたら得したような気分になれてしまうものだ。

そんな虹だが、我々が今まで知っていたものは、本来の姿ではなかったことが分かる動画を紹介したい。これを見たら、「虹って○○だったの!?」と驚いてしまうこと間違いナシである!…

続きはリンクで

vagabond 2017/7/31

”テスラらしい”といえば、その表現で終わってしまう。シルエットのぬるっとした感じは、既存メーカーにないものを感じる。まるで初期のiPhoneの出だしの頃みたいだ。

性能的には、たぶんいまいち。走行可能距離もレシプロやディーゼルエンジンとたいして変わりない。おそらく、電池の経年劣化問題が数年後に表面化する。などなど、傑出して優れているわけではない、この新技術に何故か未来を感じる。ニューリーダーともいうべき異世界のCEO・既存車の頭打な部分を打破するようなイメージ。ここいらへんが熱狂的支持を得る部分なのだろう。リンク元の記者もだいぶやられているようだ。尚、資源の少ない日本に、もってこいのような気がするのはたぶん勘違いだ(電気もまた何かで発生させねばならない)。

WIRED 2017.07.31 MON 07:00

テスラ「モデル3」を運転してみたら、やっぱり「テスラらしい」EVだった:『WIRED』US版レヴュー

テスラが7月28日に出荷を開始した新型の電気自動車「モデル3」に、『WIRED』US版がいち早く試乗した。アクセルを踏み込めば相変わらずのテスラらしい鋭い加速で、そして室内には巨大なタッチスクリーンが鎮座していた。新モデルの走り心地や乗り心地、そして使い勝手はいかに──。

TEXT BY JACK STEWART
TRANSLATION BY DAISUKE TAKIMOTO

WIRED(US)

続きはリンクで

vagabond 2017/7/28

イメージ:謎肉キューブ 日清カップヌードル

この謎肉キューブってのも理解しがたい(6面とも謎肉で図柄が微妙に違う)が、謎肉丼をミュージアム29食のみ・期間限定ってどういうことじゃい(怒)。通販せんか日清!!

ロケットニュース24 佐藤英典22時間前

激ヤバ速報】カップヌードルの謎肉をたっぷり使った「謎肉丼」誕生! 実際に食ったら悶絶級にウマかった!! 中毒性マジでヤバいッ!

2017年7月19日、日清カップヌードルの公式Twitterアカウントが投稿した画像に、ネット上が騒然となった。その画像とは、カップヌードルのいわゆる謎肉(なぞにく)を丼に乗せた「謎肉丼」である。

あの謎肉を丼にするだと!? ハッキリいって神をも恐れぬ禁断の味であることは間違いない。公式Twitterアカウントが投稿するということは、まさか販売するのか? ……と思ったら、日清は本当に販売に踏み切った!!…

続きはリンクで

vagabond 2017/7/27

なんかいやな予感しかしない。無料配布そのものは歓迎すべき事案なのだが、どうもね、カスペルスキーでしょ。「技術盗まれた!」って、またなんかやらかすんじゃないか(笑)。ある程度はしょうがないんだけど、WannaCryのようなものが流行ってしまう現在、プロテクトしてない人は、リスクヘッジに導入を考えたほうがいいだろうね。かく言う筆者は、AVG一択ですけどね。

スプートニク日本 2017年07月26日 14:36(アップデート 2017年07月26日 20:27)

カスペルスキーが全世界に無料アンチウイルスソフトの配布を発表

ロシアのコンピューターセキュリティー会社「カスペルスキー」は全世界からアクセス可能なアンチウイルスソフト「カスペルスキー・フリー」を発表した。

「素晴らしいニュースです。私たちはグローバル規模でどこからも無料でアクセスできるアンチウイルス『カスペルスキー・フリー』を発表します。これは希望者全員に無料でお使いいただけます。」同社はこうした声明を明らかにした。この無料アンチウイルス・ソフトの開発に同社は半年を費やした…

続きはリンクで

vagabond 2017/7/26

swedish flag

そんなに悪い人ばかりじゃないってことか?

2015年に流出して、2016年まで事態収拾に動かなかったことを考えれば、平和ボケと言われればそのとおりなのだが、良くも悪くもさしたる敵がいないことを示唆している。国家としての成熟度と、隣国などとの関係性が大事なのだろう。証人保護プログラムの情報は洒落にならんが、大規模な犯罪などに使われなくてよかったね(知られていないだけかもしれんが)。

GIGAZINE 2017年07月25日 12時30分00秒

スウェーデン政府が間違ってほぼ全国民分の個人情報&軍の機密情報を流出させる

By Fredrik Rubensson

スウェーデンの報道機関によると、数百万人ものスウェーデンの輸送業者の個人情報や、国家の軍事機密である軍事要員に関するデータと防衛計画、証人保護の詳細などデータが流出し、スウェーデンは現在国家の安全保障上の危機に瀕しています。これらの機密情報を漏洩したのはなんとスウェーデン政府自身だそうで、スウェーデンのステファン・ロベーン首相はこの事態について「災害である」と語っています。

Swedish authority handed over ‘keys to the Kingdom’ in IT security slip-up – The Local
https://www.thelocal.se/20170717/swedish-authority-handed-over-keys-to-the-kingdom-in-it-security-slip-up

Sweden Accidentally Leaks Personal Details of Nearly All Citizens
http://thehackernews.com/2017/07/sweden-data-breach.html

続きはリンクで

vagabond 2017/7/25

お、久しぶり。このパック化はモノになるかどうか疑って見ていたのだが、とうとう完成したようだ。一包化のアウトソーシングともいえるこのサービス。これ、宅急便なんかで手軽に配達できるようになったら、大当たりするだろう。見た目もかわいいしな。

ただ、疾病にもよるが、医師の権限を一部制限しないと、処方内容が複雑化しやすく、肌理の細かい作業は難しくなる可能性が高い。食前・食直前・食後なんて重なったら悲劇だろう(3食なら9個のモジュールが必要になる)。また、最初の難関は法律になる上に、従業員と配送業者のコンプライアンスが最大の問題になることが予想される。薬をよからぬことに使う奴はどこにでもいる。

大当たりはするが、結構ハードルが高いのも現実だ。

WIRED 2017.07.24 MON 08:00

「服薬の常識」と流通を変える次世代型「オンライン調剤薬局」がやってきた

これまでにない新しいスタイルで調剤薬局の機能を提供すべく、薬剤師とエンジニアが立ち上げたスタートアップ企業PillPack。処方薬を1回分ずつ小分けにしたり、店舗を持たず通信販売で利用者に届けるなど話題を集める。2013年の創業から4年が経ち、積極的な設備投資でさらなる事業の拡大を図る。デザインとロボティクスの融合で、米国人のヘルスケアはどう変わるのか。

VIDEO COURTESY OF PILLPACK
TEXT BY EMILY DREYFUSS
TRANSLATION BY TOMOYUKI MATOBA, HIROKO GOHARA/GALILEO

WIRED(US)

続きはリンクで

vagabond 2017/7/24

楽しみっていやぁ楽しみなのだが、ちょいちょい入るつまらんシーンを入れないでくれって感じかな。デル・トロ監督がID4ファーストや日本の特撮ものが好きだというのは、映像を見ればよくわかる。だがしかしだ、小さい女の子がビービー泣いて、街中をうろうろするシーンは、ほぼ要らないだろう。圧倒的なサイズとパワーの前では、ほぼ無力に等しい存在なのだ。ただの幸運で生き延びたという非常に短い展開でよろしいかと思う。

それにしても、次回作がどうなるか知らないが、アイアンマンのテーマといい、パシフィックリムの前作といい、ラミン・ジャワディの音楽は秀逸だ。

GIGAZINE 2017年07月21日 13時15分00秒

「パシフィック・リム」続編の「Pacific Rim: Uprising」では第6世代イェーガーが主力か、「パイロット募集」映像公開

巨大ロボット・イェーガーと巨大怪獣がガチンコで戦う映画「パシフィック・リム」の続編「Pacific Rim: Uprising」では最新の第6世代イェーガーが主力となるのか、パイロットを募集する映像が公開されています。

Join the Jaeger Uprising – YouTube

続きはリンクで

vagabond 2017/7/20

一考の余地はありそうだ。電気信号でオピオイドが活性化されるとのこと。

うーん眉唾に近い気がする。オピオイドとは合成物や内因性のものあるが、一般的にアヘン類似物質で、オピオイド受容体に結合するものであれば全てオピオイドという。それらが、皮膚上の電気刺激で活性化するってんだから、にわかには信じがたい。

内因性オピオイドで脳内エンドルフィンが有名だが、いろんな条件が重ならないと分泌はされない。「ランナーズハイ」が典型例だ。だいぶ体を追い込まないと出てくれないのだ。しかも、出ると全身の痒みが増すはずで、いまいち真実を語っているとは思えないな。あ、多幸感でぶっ飛ぶのか(笑)。

GIZMODO 2017.07.19 18:30

技術で「鎮痛剤依存症」をなくせるか? 体内で鎮痛物質を分泌させる電気刺激デバイス「Quell」

鎮痛剤依存の広がりを食い止めることができるか?

2016年4月、ミュージシャンのプリンスが突然の死を遂げ、その後の調査で死因は鎮痛剤の過剰投与であることがわかりました。New York Timesでは、プリンスが腰の痛みを和らげるために人知れず鎮痛剤の依存症に陥っていたと伝えています。

プリンスに限らず、米国では今鎮痛剤依存症患者の増加が問題になっています。 国立薬物乱用研究所によれば、プリンスが服用していた薬・フェンタニルを含むオピオイドという種類の薬の過剰投与事例は1999年の4倍以上になっているそうです(オピオイドについては後に詳述します)。同研究所では、何らかの慢性痛がある人は米国だけで1億人に上ると見ており、社会全体から「薬に頼らない痛みの治療法」が求められています…

あと注意がいるのは、効いたとしても、鎮痛という対症療法であって、原因療法ではないため、このデバイスにより病気を完治することはありません。痛みを誤魔化しているだけです。ま、薬も同じだわな。続きはリンクで