vagabond 2017/7/19

知ってたこれ。ここ数年筆者は、Instagramに嵌っているので、枠が正方形のものが多いのだが、こうやってみるとシネマサイズの方が映像自体に何らかの意味を持たせやすいな。やはりものを見る眼が大事か。素人目にも、明らかに素晴らしい構図というものがあちこちに存在し、気づくかどうかで印象がガラリとかわってしまう。比較的わかりやすく近場のものだと
horizon
上と同じ一点透視法例:前田森林公園 2017/7/09 COOLPIX B700, 5mm,f/3.5,1/1000s 下側を少しトリミング
こんな感じになる。予測できる地平線のラインが見ている人の視点になることを意識すれば、比較的簡単に撮影できる。遠景を撮影する際、光や色の加減によるが、このラインを下側に置けば安定もしくは見上げるイメージ、上側に置けば不安定もしくは見下ろすイメージの構図となる。興味のある方は、やってみて。

GIGAZINE 2017年07月16日 12時00分00秒

動画撮影時の構図の取り方がよくわかる「The Night Of – Framing a Crime Drama

ゴールデン・グローブ賞3ノミネートの犯罪サスペンス「The Night Of(ナイト・オブ・キリング 失われた記憶)」はフレーミングを利用して視聴者に視覚的なアプローチを行っています。そこで、フリーランスで映像制作を行うZackery Ramos-Taylor氏はドラマ画面に三分割法のグリッドを入れ、映像がどのような構図になっているのかをわかりやすくしたムービーを公開。写真とは違い「動き」が入るムービーで、どのように構図を取ればいいのかがよくわかるようになっています…

続きはリンクで

広告

1 thought on “vagabond 2017/7/19

  1. 氏名:齋藤 誠
    会社名:田辺三菱製薬株式会社
    訪問先:舘先生
    宣伝内容等:ワクチン関連情報提供

    いいね

氏名、社名、訪問先、宣伝内容を入力してください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close