vagabond 2017/7/7

本日は七夕。といっても道産子にはピンと来ない(函館・根室等の一部地域を除く)。北海道を代表する札幌が8月7日だ。また、かく言う筆者の出生地(南の先端側:襟裳岬に近いとこ)も8月7日がそうだった。ただ、記憶が確かならば、かの地では、七夕という風習そのものがあまり意識されていなかったような気がする。短冊に願い事を書いたのは小学校低学年のときに1回やったきりじゃないかな。どちらかというと、その1週間後にある町内で随一のイベント、港祭りの花火大会に気持ちが行っていたような記憶がある。

今振り返ると、何千発という豪華なものとはかけ離れた一地方の寂しい花火だが、当時は、ものすごく大きく、夜空に轟音と硝煙と共に光っては消える熱のようなものを感じとっていた。実は一度、父親と一緒に船か何かで発射場のすぐ真下から打ち上げを見たことがあり、その記憶もたぶん交錯している。なんかものすごくビービー泣いていた記憶があるな。

ロケットニュース24 P.K.サンジュン約1時間前

【やってみて】「七夕のうた」をちゃんと最後まで歌える人は10人中1人くらい

まずは何も言わずに “七夕のうた” こと『たなばたさま』を歌ってみて欲しい。2番まであるが1番だけでいい。出だしが「ささの葉さらさら~♪」から始まるあの歌である。

……どうだろうか? きちんと歌えただろうか? おそらく多くの人が「ささの葉サラサラ~♪ フンフンフ……あれ? なんだっけ?」と、次のフレーズが出てこないハズだ。みんなが知っているハズなのに出てこない「ささの葉さらさら」に続く歌詞とは一体……

続きはリンクで

広告

氏名、社名、訪問先、宣伝内容を入力してください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中