vagabond 2017/6/22

George Rudy / shutterstock.com

とうとう入ってきた、AR(拡張現実)の医療への応用。Mixed Reality・複合現実といってはいるが、実際の画像に合成画像を乗っけたものだ。希望するものへのシミュレーションが繰り返し行え、最終形態もイメージしやすい。まずは、MicrosoftのHololensが皮切りのようだ。

Forbes 2017/06/22 07:00
Paul Armstrong , CONTRIBUTOR
I write about media, emerging technology and social technologies.

美容整形手術で活躍の「ホロレンズ」 3Dイメージを医師が活用

美しくなりたいという個人的好みや、事故の傷跡を消し去りたいという理由で美容整形を選ぶ人が増加している。美容整形手術は毎年、数百万に及ぶ人々により良い人生を与えていると言えるだろう。

この分野においても近年、テクノロジーの発展ぶりは目覚ましい。米ニューヨーク州で美容整形手術を手がける医師のPhilip J. Millerは、マイクロソフトのホロレンズ(HoloLens)を活用し、患者の不安を和らげ、より良い手術結果をもたらそうとしている…

続きはリンクで

p.s. 院長面談ルールが変更になりました。新ルール確認をお願いします。

広告

氏名、社名、訪問先、宣伝内容を入力してください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close