vagabond 2017/5/22

これ国内の全ての報道機関にも通ずる話かな。

何を言ってもやっても、その機関側が持たれているイメージが、そのニュース価値を判断する材料になってきている。日本は米国ほど深刻ではないのかもしれないが、情報発信という特権を独占していた人たちが、自らの特権を放棄させられている過渡期なのだと思う。座しておれば、滅びゆく存在になりかねない。無駄な足掻きともとれるが、危機意識を持った一部の者たちが先んじて実践しだした自らの正しさを証明する努力。そんな事柄が必要な時代なのだろう。

WIRED 2017.05.22 MON 07:00

「フェイクニュース対策の新プロジェクト」にFacebookが参加する意味

フェイスブックが、フェイクニュース対策の新プロジェクトに出資する。米大統領選でフェイクニュースの温床になったと非難を浴びてきた同社が、自社の責任を認めた格好だ。

TEXT BY EMILY DREYFUSS
TRANSLATION BY MINORI YAGURA, HIROKO GOHARA/GALILEO

WIRED(US)

メディアに対する信頼は最近、ほかの多くの機関に対する信頼とともに急低下してきた。事実を信じてもらえなくなるという危機的状況を受け、懸念をもつ市民団体や財団、そしてフェイスブックは4月はじめ、メディアへの信頼を回復する取り組みに1,400万ドル(約16億円)をつぎ込まざるを得なくなった…

続きはリンクで

広告

氏名、社名、訪問先、宣伝内容を入力してください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中