vagabond 2017/4/28

誤記載問題と書いてはいるが、単純に、ノーコンセプト・人手不足によるチェック体制の不備といったところだろう。

スピード重視のため、丁寧な対応がきちんとできない瑣末な企業になったということなんだろうな(120Hzが60Hzならこれは詐欺レベル)。今時ありがちな、隙間を縫って既存企業にない価値観をという他力本願ありきの考えで、売れれば何でもよいというのは、些か企業・起業というものをなめているじゃないかなと思う。

今までにないものを生み出そうと努力することは大変いいことで、賞賛されるべきものだが、隙間にはいるような「ものづくり」をやらない企業が、リスクヘッジすらきちんとできないのなら、存在しないほうが世のためだろう。ユーザーが大ケガなどして取り返しのつかない事態を招く前に、周りが気づくかどうかだな。

engadget日本版 中山智(Satoru Nakayama) , @yenma 2017年4月26日, 午後08:25 in Upq

スペック誤記載問題を問う。UPQは消費者とコミュニケーション不足ではないか?

自社都合を優先する企業をユーザーがいつまで支えてくれるのか?

UPQが製造したディスプレイが「120Hzの倍速駆動」としていたのにもかかわらず、実際は60Hzでしか動作しておらず、誤記載であったことを発表した問題がネット上を騒がせています。
これについて筆者は「またか」という印象とともに、UPQがどの方向を向いて製品を提供しているのか疑問に感じています…

続きはリンクで

広告

氏名、社名、訪問先、宣伝内容を入力してください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中