vagabond 2017/4/25

現代で期待もしくは要求されるスペックは、スマホディスプレイでは無理だろう。

手に持って振り回す。メガネ型装置にセットして使う。いずれもいまいちだろうな。あくまでも、次世代への繋ぎとしての技術、もしくは没入型ゲームでの用途だろう。一般的に受け入れられるのは、ちゃっちくても、ペッパーズゴーストのような3Dものになるだろう。

マイナビニュース 佐野正弘 2017/04/24

「ZenFone AR」はARとVRの普及にどこまで貢献できるか

1 「Tango」とは?

エイスースが4月13日に発表した新しいスマートフォン「ZenFone AR」は、最近話題となっているグーグルの拡張現実(AR)技術「Tango」と、仮想現実(VR)プラットフォーム「Daydream」の2つに対応しているのが大きな特徴となっている。エイスースはこうしたスマートフォンを投入することで、立ち上がって間もないAR・VRの市場を活性化できるのだろうか…

続きはリンクで

広告

氏名、社名、訪問先、宣伝内容を入力してください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close