vagabond 2017/4/18

高いと売れないよ。

時刻を知るためのものから、見栄やステータスという価値観で評価せざるを得ないところに来ている高級腕時計市場。確かに苦戦しているようだ。

時間を知るにはスマホで十分という事実に皆が気づき、従来の機能だけでは生き残りが難しく、色々試行錯誤が続いているように思える。ガジェットとしてのスマートウォッチであるならば、いかに低価格に抑えるかが重要になるが、ブランドイメージを著しく毀損する。かといって、高価格帯を維持するならば、それなりの革新的な機能を付加しなければ、売れようはずもない。たぶん過渡期に入っているんだろう。

なんも、車のキーや家の鍵なんかの機能のせりゃいいのにね(笑)。

WIRED 2017.04.18 TUE 06:00

スマート化された高級腕時計は、「次世代に残せる時計」になれるのか:スイスの高級ブランドのジレンマ

半年もすれば時代遅れになり、新機種が出るとすぐ買い替えられてしまうガジェット。一方で、たとえ正確に時を刻まなくとも長く使い続けられる高級腕時計。その間にある、高級ブランドがつくるスマートウォッチは、ガジェットなのか? それとも、「次世代に残せる時計」で有り続けるのか?

TEXT BY DAVID PIERCE
TRANSLATION BY MIHO AMANO/GALILEO

WIRED(US)

続きはリンクで

広告

氏名、社名、訪問先、宣伝内容を入力してください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close