vagabond 2017/3/15

まあ、中身の無い事をやるとこうなるという典型的な例ですかね。

嗜好的な部分での宣伝や表現は、曖昧さや危うさを包含するものだが、医療関係においては、こういったことはほぼ許されない。任命責任があるとはいえ、日本でも有数の企業のトップが、雁首そろえて謝罪会見とは、ちと痛々しい。キュレーションメディアと唱ってはいてもその実態は、ただのパクリサイトで、文章をツギハギで繋げるだけのくだらないものであったということだろう。

しかし、このリンク先に載っている検証文章の発信元である第三者委員会は、かなり本気でつっこんだね(そうとう怒り心頭なのかな)。とはいえ、そもそもの元凶であるM女史が表に出てこないのは、些か問題があるだろうな。

GIGAZINE 2017年03月13日 17時42分00秒

DeNAの「WELQ」の恐るべき運営実態・記事作成マニュアル・ブラッシュアッププロジェクトなどがわかる300ページ突破のすごい調査報告書がダウンロード可能に

第三者委員会による調査報告書の要約版と全文版が公開されました。以下からPDFファイルとして閲覧・ダウンロードできます。

例えば全文版のPDFファイル216ページ目には以下のような記述があり、ムカデにかまれたら50度のお湯につけるという、やけどするだけでなく全身に余計に毒が回るということについて外部から指摘があったことがわかります。

調査報告書を閲覧したい方は、リンク先からどうぞ

広告

氏名、社名、訪問先、宣伝内容を入力してください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中