vagabond 2017/3/1

ロボティクスがなんでもかんでも導入されると面白みが減るかもしれないな。

確かに大人数から少数を選抜する際には、機械的補助が大いに役立つのは理解するが、なんだか、効率を重要視するあまり余白部分を削ってしまうんじゃないかと危惧してしまう。AIはそうしたものも包含するはずだが、まだ、実地導入するのは時期尚早のような気がする。

そんな入り口の話ではなく、今現在人手不足で困っている分野に注力してはどうか思う。筆者は常々、人にはある程度の無駄な部分が必要だと思っている。効率重視で余裕もなく汗水流す最前線の現場を優先すべきじゃないかな。

CNET Japan 藤井涼 (編集部) 飯塚 直2017年02月28日 12時48分

人間の代わりにAIが採用面接をする「AI面接官」–5月上旬から提供へ

タレントアンドアセスメント(T&A)は2月27日、AIが人間の代わりに採用面接を行い、応募者の資質を分析して診断結果データを提供するサービス「(仮)AI 面接官」を5月上旬に提供すると発表した。

面接希望者は、各企業へのエントリー後に届くメール内に記載されている、URLやQRコード経由でスマートフォンアプリをダウンロードすることで、自身の都合の良い時間・場所で採用面接を受けられる。また、特設会場などに設置されたソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」で採用面接が受けられるよう開発を進めているとのこと…

続きはリンクで

広告

氏名、社名、訪問先、宣伝内容を入力してください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中