vagabond 2017/1/12

あれま、PMDAの意固地さが、日本でも屈指の重工業会社を怒らせてしまったようだ(IHI 2017/1/11:インフルエンザワクチン原薬製造事業に関するお知らせ)。まあ、IHIにしてみれば、UMNに十年近く出資した上に、いちゃもんつけられて、製造会社が申請取り下げなんだから、面白くないわな。

平たく言えば、米国FDA(UMNとPSCは業務提携関係にある)の判断を、日本では無視した形になったようなものかな。国内事情を勘案した結果なのかもしれないが、化血研問題によりクローズアップされた国内ワクチン製造の脆弱さを考えれば、自明の結論に至るかと思われたが、なんとも、またか的な思いにいたる。厚生労働省のサボタージュという不満がまた医療関係者に広まるかもしれない。

しかし、いっちょ噛みしてるアステラスが、化血研を引き受けなかったのが、そんなに面白くないのかね。

RISFAX headline 2017/1/12

IHI 細胞培養インフルワクチンの契約解除、「大変遺憾」

 原薬製造事業を手掛ける総合重機大手のIHIは11日、アステラス製薬とUMNファーマの細胞培養インフルエンザワクチンに関する事業契約の解除を受け、「大変遺憾」とのコメントを発表した…

続きはリンクで

広告

氏名、社名、訪問先、宣伝内容を入力してください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中