vagabond 2016/12/28

pandapepper

やはり筆者の感じていた禍々しさは、間違いではなかった!!

発売以来、なんかこう気持ち悪さというか、むかつく感じを拭いきれなかったPepper。筆者だけかと思っていたが、このパンダコラボを見て確信した。奴は、禍々しい存在だと。もしかして、製作者が、むかつかせる天才なのかもしれないが、このパンダコラボはだめだわ。Pepper自体のオリジナリティーや内蔵するテクノロジーは認めるが、このフォルムが決定的に受け入れられない。ある種の狂気すら感じられる。映画エリジウムに出てきた受付ロボット:Elysium Robots—–Newfound Respect : Neill Blomkamp Admits Elysium Was Pretty Bad on Chappie Press Tourみたいだ。

GIGAZINE 2016年12月26日 08時00分00秒

東京メトロの上野駅に出現したパンダ姿の「ペッパー(Pepper)」に会ってきた

「これじゃない」「人間を見下している」とネット民を爆笑の渦にいざなったパンダ姿のペッパー(Pepper)。そんなに面白いなら、一度はこの目で見ておきたい。そんな使命感にかきたてられ、実際に足を運んできました。

こんにちは、ペッパーなみの時給で働きたい自転車で世界一周した周藤卓也@チャリダーマンです。スマホにしろ電子マネーにしろ、昔の人が空想した世界で私たちは何気なく生活しています。ロボットのペッパーだって同じ。人間の生活にロボットが進出し始めているのが今でした…

続きはリンクで

広告

氏名、社名、訪問先、宣伝内容を入力してください

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close