vagabond 2017/6/22

George Rudy / shutterstock.com

とうとう入ってきた、AR(拡張現実)の医療への応用。Mixed Reality・複合現実といってはいるが、実際の画像に合成画像を乗っけたものだ。希望するものへのシミュレーションが繰り返し行え、最終形態もイメージしやすい。まずは、MicrosoftのHololensが皮切りのようだ。

Forbes 2017/06/22 07:00
Paul Armstrong , CONTRIBUTOR
I write about media, emerging technology and social technologies.

美容整形手術で活躍の「ホロレンズ」 3Dイメージを医師が活用

美しくなりたいという個人的好みや、事故の傷跡を消し去りたいという理由で美容整形を選ぶ人が増加している。美容整形手術は毎年、数百万に及ぶ人々により良い人生を与えていると言えるだろう。

この分野においても近年、テクノロジーの発展ぶりは目覚ましい。米ニューヨーク州で美容整形手術を手がける医師のPhilip J. Millerは、マイクロソフトのホロレンズ(HoloLens)を活用し、患者の不安を和らげ、より良い手術結果をもたらそうとしている…

続きはリンクで

p.s. 院長面談ルールが変更になりました。新ルール確認をお願いします。

vagabond 2017/6/21

biscuits-390004_1920
本日は夏至。昼と夜の時間が一緒になる日だ。

ここから、夏に向かって突き進むわけだが、自身の腹を見てみてると、だいぶ真面目にダイエットしなければならなくなってきたこの頃だ。だがしかしだ! 本日は、筆者が止められそうにないものの一つであるスナック菓子の日でもあるのだ(正確には「スナックの日」。別の意味に聞こえなくもないが)。したがって、今日は、帰宅後に、この前買った希少価値のある「カール」チーズ味を食べてしまおうと思っているのだ。誰にも邪魔はさせんぞ。

スナック菓子支出ランキングの最新情報では、札幌市は第4位のようだ。

総務省統計局

なるほど統計学園 6月21日今日は何の日

6月21日は「スナックの日」です。

かつては、夏至のお祝いに、ちまきによく似た「カクショ」やお正月のおもちを固くして食べる「歯固(はがため)」という習慣があったことに由来して、スナック菓子メーカーが夏至に当たる6月21日を「スナックの日」としたといわれています…

続きはリンクで。

vagabond 2017/6/20

サブというかスピンオフ版で、是非ヨシヒコ編を作ってもらいたい。「鷹の爪団とGo」的なやつで、是非、ゆるゆる設定で作ってくれると最高っすね。

秒刊SUNDAY 2017年06月20日09:20 秒刊サンデーライターチーム

ドラクエ新作を山田孝之が妄想プレイしているCMがネットで話題に!

2017年7月29日にプレイステーション4とニンテンドー3DSからドラゴンクエストの新作ドラクエXIが発売されることが決定しました。
それを記念してプレイステーション4presents特別動画「止まらない山田孝之の妄想~大画面でドラクエXI~」が公開されました。
ドラクエXIをプレイした山田孝之があまりにも興奮し様々な妄想を繰り広げています…

続きはリンクで

vagabond 2017/6/19

非常に微笑ましい動画だが、記事に突っ込みを入れたくてしょうがない。

ゴールデン飼っている人なら気づくはずだが、1歳超えで「8kg」ってのはない。ほぼ成犬サイズになっているはずだから、30kg前後になってるはず。そう思って、リンク先を辿っていくと、やっぱり思ったとおり、70pounds(約31.8kg)って言ってるじゃん。たぶん17pounds(約7.7kg)って聴き間違えたパターンだなこりゃ。30kg抱えてスクワットしてるんだから、だめだよ過小評価しちゃ。

因みに動画再生回数も22万回じゃなくて2万2千…(こっちは過大評価。笑)

ロケットニュース24 Nekolas2日前

「飼い犬を担いでスクワットするチャレンジ」がSNSでトレンドに! ワンコと一緒なら楽しくエクササイズできちゃいそう!!

今までにネットでは、ジっと静止したまま動かないマネキンチャレンジや、スナックのプリングルズを積み重ねて大きな輪っかを作ったり、変わったチャレンジが流行ったことがある。

そんななか、今度は「飼い犬を担いでスクワットするチャレンジ」がSNSでトレンドになっているというのだ。ワンコと一緒なら、辛いエクササイズも楽しくできちゃいそうだぞ!!

続きはリンクで

vagabond 2017/6/15

犬を飼っているもしくは飼ったことがあるある人は閲覧注意。

ただ、子供の反応のわりに、犬の反応が薄いような気が少しする。ふだん餌をくれていたのが、父ちゃんだったんだろうな。再会のうれしさで崩れ落ちるロッコ君を後に、その父ちゃんらしき人への尻尾が凄いブンブンだ。しかも甘噛みなんかもしている。

やっぱり犬って正直だね。

ロケットニュース24 小千谷サチ21分前

【感動の再会動画】迷子の犬が8カ月ぶりに帰ってきた! 飼い主少年の喜ぶ様子が見る者の涙を誘う「痛いほど気持ちが分かる」

動物好きな人も、そうでない人も。これからご紹介する動画を再生するときは、ハンカチの用意をお忘れなく。

迷子になっていた犬と飼い主の少年の再会シーンが収められているのだが、少年の喜ぶ様子を見れば、鬼の目にも涙。誰だって涙が止まらなくなってしまうからだ!…

続きはリンクで

vagabond 2017/6/14

新・快適屋本店 http://suumomo.rs.shopserve.jp/SHOP/P0062.html

いろんな意味で凄いな。突っ込みどころ満載なチラシだが、なんかこう味があっていいね。往年の志賀勝を地でいっている感じだな。

下のリンク先に出てくるポンプは上記のものとは違うようだが、原理的には上のものと同じようだ。ホームセンターなんかで見かけるのはもうちょい非力のやつで「ラバーカップ」と呼ばれる。トイレを詰まらせたことがある・小さいお子さんがトイレットペーパーで遊んじゃったなんていう諸氏には、必需品だろう(もちろん筆者の自宅にも常備してある。トイレットペーパーいっぱい使うので)。

確かに、トイレと浴槽が一体化しているユニットバスが詰まると地獄を見そうだ。脱糞後に、「いけると思って、貯水タンクの大のほうをまわしたら、阿鼻叫喚になった」なんつうのは洒落にならんわな(苦笑)。

ロケットニュース24 GO羽鳥21時間前

【水まわり修理業者さん直伝】ユニットバスの排水口から水があふれる時の対処法

一人暮らし用の部屋の浴室といえば、トイレと一緒になったユニットバスなことが非常に多い。慣れたら掃除も楽だし快適なのだが、たまーに水回りのトラブルに見舞われることもある。そのひとつが、「なぜか排水口から水があふれる」であろう。

バスタブの水を排水したり、シャワーを浴びているだけなのに、まるでゲリラ豪雨時のマンホールのごとく、すごい勢いで水があふれてくる。こんな時、何をするのが一番良いのだろうか? 水まわり修理業者さんが教えてくれた対処法をお教えしよう…

続きはリンクで

vagabond 2017/6/13

微妙だ。
筆者が若かりし頃の尖がっていた時分なら飛びついたかもしれない。カスタマイズ可能なのはいいのだが、ドットベースで描画できないのな。公式サイトを見る分には、白黒写真の部分加工のみ取り込み可ってことかな。カラーの電子ペーパーならこの値段でもありかもしれない。

engadget日本版 Munenori Taniguchi 17 時間前 in Wearables

ソニー、ベルトも電子ペーパーな腕時計 FES Watch U 発売。スマホで自分仕様のデザイン追加が可能

飽きっぽくてもこれなら大丈夫

ソニーが、電子ペーパー腕時計 FES Watch の新モデル「FES Watch U」を発表、販売を開始しました。2016年にソニーが運営するクラウドファンディング・通販サービスFirst Flightでキャンペーンを実施していたものの製品化で、文字盤だけでなくベルト部分も電子ペーパーで構成することで全体の模様を変化させられるのが大きな特徴です…

続きはリンクで

vagabond 2017/6/12

ワイヤレスヘッドホンというと洗練されてはいるが、必要性をいまいち感じにくい代物のイメージだ。世界各国どこにでもあるようなもので、技術的な苦労というよりも、「いかにフィットするか」や「外れにくいか」という感じが強い。だが、イヤホン型コンピュータというと、えらくイメージが変わる。いまだ実現されてはいないようだが、確かに、この開発者は本物のような気がする。

WIRED 2017.06.11 SUN 12:00

独メーカーBragiの「イヤホン型コンピューター」という野望

リアルタイム翻訳機能やジェスチャーインターフェイスまで搭載したワイヤレスイヤホン「Dash Pro」。開発したのは、イヤホン型コンピューターの完成を目指すドイツのハードウェアメーカーBragiだ。

TEXT BY DAVID PIERCE
WIRED(US)

「AirPods」「Here Ones」「EarIn」「Skybuds」「IQBuds」「Kanoa」──そのほか、名前すら聞いたことのないようなイヤホン型製品が登場するずっと前から、Bragiは存在していた。

このドイツ企業は「The Dash」と呼ばれるヘッドフォンを開発し、2014年にKickstarterで大々的なプロモーションを実施した。このヘッドフォンの機能としてうたわれたのは、音楽の再生や健康状態の測定、うなずくだけのガジェット操作、環境音と音楽を同時に聴ける機能などである…

続きはリンクで

vagabond 2017/6/9

そういえば久しく行っていないファストフードの代表格「ロッテリア」。なんか心にヒットしないんだよね。筆者が年をとったというのもあるんだろうが、色々な背景も透けてきたというのが大きいかもしれない。
ここ最近で、もっぱら利用しているのはフレッシュネスバーガー。あとモスな。しかし、辛さの宣伝に、免責同意書って、尚更めんどくさいわ。

ロケットニュース24 あひるねこ4日前

【え?】ロッテリア、客に免責同意書の提出を義務付ける / 新商品『デス辛タンドリーチキンサンド』の辛さが踏み入れてはいけない領域へ

最近、ファーストフード業界が慌ただしい。バーガーキングとケンタッキーがマクドナルドを殺しにかかったのは記憶に新しいが、今回はロッテリアが意味不明なことを始め出した。なんと、客が “ある商品” を購入する際に、免責同意書の提出を義務付けたのだ。え?

続きはリンクで

vagabond 2017/6/8

相変わらずおバカな映像をよく探している筆者ですが、ここまでの奴はそうそういないな。ホームラン級のバカといっても過言ではないだろうな。しかし、ジェリー・レッグはだめだろう(笑)。

GIGAZINE 2017年06月08日 20時00分00秒

1.8メートルの巨大風船に水を入れて豪快に割るスローモーションムービー

日々の何気ないシーンでもスローモーションのムービーで見てみると新しい発見があったり感動があったりします。そんなさまざまな気づきをもたらしてくれるスローモーションムービーをいろんなシチュエーションで撮影しまくっているのがThe Slow Mo Guysで、6フィート(約1.8メートル)もある巨大風船に水をパンパンに詰め込んでから割るというムービーを公開しています。

Crushed by a Giant 6ft Water Balloon – 4K – The Slow Mo Guys – YouTube

続きはリンクで